ここから本文です

Sexy Zone・佐藤勝利、“顔面人間国宝”でギネス熱望

オリコン 8月29日(月)19時57分配信

 人気グループ・Sexy Zoneの佐藤勝利が29日、東京ドームシティホールでソロコンサート『佐藤勝利 Summer Paradise in TDC 2016』を開催した。リポーターから、佐藤がジャニーズでのソロコンサート最年少記録を持っていることを聞かされ「僕、すごいですよね? 僕、天才なんです。そこは譲れないです」とニヤリ。「これからも金メダルを獲りたい。いろいろ記録を作ってギネスを獲りたい」と大きな目標を掲げた。

 ライブ中、金管楽器の中で一番難しいというギネス記録を持つホルンに挑戦した佐藤は「僕もギネスに載せてほしい!」と熱望。「自分で言うことじゃないけど、みなさんが“顔面人間国宝”って言ってくださる。左右対称らしいので左右対称度でギネスいけたらいいんですけど」とアピールした。

 これに対しリポーターから「カメラマンさんいわくNG写真がないらしい」と伝えられると「らしいですね。ないと思うんですけど」とキッパリ。さらに、公演に関してメンバーの松島聡が「歌がうまくなった」と褒めていたと聞かされると「もともとうまいですけどね。僕、ビッグマウスです」と笑わせた。

 Sexy ZoneやA.B.C-Zのメンバーが1ヶ月にわたって全42公演10万人以上を動員した『Summer Paradise』は、同公演をもって千秋楽。佐藤一人では5日間9公演で約2万1600人を集客した。「いずれはSexy Zone全員のソロコンサートを日本全国でできるくらい力をつけたい」と目標を掲げていた。

 ホルンの生演奏のほかには、レーザーとカーテンを使用した幻想的な演出、ジャニーズJr.14人をバックにした迫力ある和太鼓、そして得意とするギター演奏などを披露。最後には「愛してるぞー!」とマイクを通さずに生声で叫び、大歓声を浴びた。

最終更新:8月29日(月)20時40分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。