ここから本文です

『ON』波瑠を取り巻くイイ男・横山裕&林遣都が対面 物語は結末へ加速

オリコン 8月29日(月)18時0分配信

 女優・波瑠の主演する関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(毎週火曜 後10:00)の第8話が30日に放送。主人公の新人刑事・藤堂比奈子の先輩刑事でクールでアウトローな東海林(横山裕)と、闇を抱える比奈子を理解し心を通わせようとする優しい心療内科医の中島(林遣都)の“イイオトコ”2人が、今週放送回でついに1対1の対面を果たす。

第8話劇中カット

 同ドラマは殺人犯に異常なほど興味に持つ比奈子が、個性的な捜査班のメンバーとともに猟奇犯罪の謎を追うミステリー作品。東海林は、ぶっきらぼうでありながら比奈子のピンチには必ずかけつけ、殺された妹の墓前での語り口や時折みせる優しさに、ネット上では「キュン死」「守られたい」と絶賛する声が続出。一方、第5話で自身が猟奇自殺事件に加担していたことを告白した中島だったが、その危うい儚さに「何回見ても泣いちゃう」と支持を集めた。

 第7話では比奈子は、高校時代にある人からもらったナイフを隠し持っていたことを中島に打ち明ける。クライマックスでは、殺意を持って犯人と対峙していた証拠であるそのナイフの存在に気付いた東海林から、比奈子に対して「テメーはもう、刑事じゃねえ」と言い放たれる。そして、東海林は単身、中島が収容されている研究施設へ。殺人犯を憎む刑事・東海林と、殺人を犯してしまった中島。比奈子の心の闇を知る2人が、語り合う。東海林は比奈子に対して、どのような行動をとるのか。新たに起きる異常犯罪と共に、物語は結末へと加速する。

最終更新:8月29日(月)18時0分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。