ここから本文です

クミコ、9・24公演ゲストに松本隆氏&秦基博 コラボMVも公開

オリコン 8月29日(月)17時33分配信

 歌手・クミコが9月24日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催するコンサートに、新曲「さみしいときは恋歌を歌って」(9月7日発売)を作詞した松本隆氏、作曲した秦基博がゲスト出演することがわかった。秦は同曲のコーラスも担当しており、今回のコンサートでライブ初披露する。

【動画】クミコ新曲MVに松本隆、秦基博が出演

 秦は「ミュージックビデオ(MV)の撮影現場で聴いたクミコさんの歌は、とてもつややかでよどみなく本当にすてきでした。ライブでもご一緒できるのを楽しみにしています」と心待ちに。クミコは「夢のようなことです。こうしてお二人と舞台でご一緒できるなど、まさにぜいたくの極みで、バチでもあたるのではないかとドキドキします」と感激する。

 きょう29日から動画共有サイトYouTubeとGYAO!で公開された同曲のMVにも、松本氏と秦、編曲の冨田恵一が登場。レコーディング風景を収めたドキュメンタリー風の映像となっており、松本氏は「スタジオのコントロールルームの中で、何をしているのかを映した映像はあまり残っていないので、非常に貴重なドキュメントだと思います」とコメントした。

 本作の発売を記念し、11月12日にクミコと松本氏が出演するイベント『クミコ&松本隆(クミコwith風街レビュー)×TSUTAYAスペシャルイベント トーク&ミニライヴ』が行われることも決定した。

最終更新:8月29日(月)18時12分

オリコン