ここから本文です

三代目JSB岩田剛典、菅野美穂&松嶋菜々子と初共演「憧れのお二人」

オリコン 8月30日(火)6時0分配信

 人気グループ・EXILEと三代目 J Soul Brothersに所属する岩田剛典が、10月TBS系『砂の塔~知りすぎた隣人』(毎週金曜 後10:00)で同局の連続ドラマに初出演することがわかった。きらびやかなタワーマンションを舞台に平凡な主婦・高野亜紀(菅野美穂)が不気味な隣人・佐々木弓子(松嶋菜々子)から家族を守るために奔走する物語でサスペンス作品にも初挑戦。「主演の菅野さんをはじめ大先輩の共演者の皆様とご一緒させて頂けることは、表現者としてとても刺激的で、学ばせて頂くことばかりだと思います」と期待を込めた。

不気味な隣人を演じる松嶋菜々子

 岩田が演じる生方航平は亜紀の娘のそらが通う子供教室の体操コーチ。タワマン主婦の見栄と虚飾(きょしょく)にまみれ疲弊していた亜紀は、連れて行かれた体操教室で自分をよく知る幼馴染みの航平と運命の再会を果たす。実は航平は同じ下町の商店街育ちで、その当時から亜紀を憧れの目で見ていた、いわゆる“初恋の人”だった。家族やタワマンでの人間関係に苦しむ亜紀にとっての大きな支えとなるが、隠された一面を持っているという役どころだ。

 岩田は主演の菅野、そして彼女と対峙する松嶋に「自分がこの世界に入る前からずっと拝見させて頂いてきた憧れのお二人と、今回初めて共演させていただけることを光栄に思います」と敬意を表し、「生方航平は優しく明るい青年ですが、挫折を味わったり過去に受けた心の傷を抱えている役柄なので、そういった表に出さない内面を繊細に演じ分けられたら」と意気込んでいる。

 高橋正尚プロデューサーは「飾らない人間性と、台本を深く考察する知性、そして何より…破壊力のあるあの笑顔!」とその魅力を絶賛。「傷ついた主人公を、心からの優しさで支える今回の役柄は、彼以外に考えられませんでした。一週間頑張った金曜の夜、日本中の女性の皆様に、ガンちゃんの笑顔という最高の癒しをお届け致します!」と約束している。

最終更新:8月30日(火)9時57分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。