ここから本文です

ココリコ田中、『ZIP!』新メインパーソナリティーに就任「まさか自分が」

オリコン 8月30日(火)10時0分配信

 お笑いコンビ・ココリコの田中直樹(45)が10月より日本テレビ系朝の情報番組『ZIP!』(毎週月~金 前5:50)の新メインパーソナリティーに就任することがわかった。芸人としてはもちろん、俳優としても活躍、プライベートでは2児の父のでもある田中が“朝の顔”に起用。同番組は「我が家の生活の一部」だという田中は「オファーを受けたときは、『まさか自分が…』という思いとともに、とてもうれしく思いました」と喜びを語っている。

 番組にかねてから親しんでいる田中は「普段見ていて、癒やされたり、優しかったり、ハートフルだったり、かわいかったり…。朝に欲しいという要素がいっぱいある番組。そこに、毛深い自分で大丈夫か、という気持ちです」と笑わせつつ「自分は芸人なので、見ている人の『口角』を1ミリでもあげられるよう頑張りたいです」と使命感を燃やした。

 総合演出の柴崎朋樹氏は起用理由について「田中さんは長い芸歴をお持ちでいながら、不思議なフレッシュさを保ち続けておられます。少年のような好奇心とよく言いますが、まさにそんな瞳をお持ちで、『世の中になんか楽しいことはないか』と常に目をキラキラさせているイメージが、『ZIP!』にぴったりと考えました」と説明した。

 放送開始からまる5年を迎え、2月には月間平均視聴率で初めて民放トップ(関東地区)を記録して以降、1位を維持している。10月からは新総合司会として、女優の川島海荷(22)も加入し、さらなるパワーアップが期待される。

 田中は「視聴者の生活の一部になる番組ですし、見てくれていた子供たちが大人になったときに、『見てました!』と言われたら、僕自身とてもうれしいので、子供から、大人までみんなに見てほしいです。1日のスタートをどう切れるかという中で、少しでも楽しい気分で気持ちよく、職場や学校に行ってもらえるように頑張りたいです!」とやる気十分に語っている。

最終更新:8月30日(火)11時15分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。