ここから本文です

【GOLF】好調T.ピータースが逆転優勝! 欧州代表入りに大きなアピール

ISM 8月29日(月)10時16分配信

 欧州ツアーのメイド・イン・デンマークは現地時間28日、デンマークのヒマーランド・ゴルフ&スパ・リゾートを舞台に最終ラウンドの競技を終了。トーマス・ピータース(ベルギー)が「65」をマークし、通算17アンダーで今季初勝利を挙げた。

 最終ラウンドは悪天候により4時間15分中断したものの、ピータースは集中力を切らすことなく、シグネチャーホールの16番パー3ではホールインワン寸前のティーショットを披露。17、18番でも立て続けにスコアを伸ばし、上り3ホール連続バーディでトータル7バーディ、1ボギーとし、2位と1打差の逆転勝利をつかんだ。

 過去2戦もトップ5入りしているピータースは、ライダーカップ欧州チームのメンバー入りに大きくアピール。予選ラウンドでも主将のダレン・クラーク(北アイルランド)と回ると、コースレコードタイの「62」をマーク。「ほかにも素晴らしい選手がたくさんいるので選ばれなかったら仕方ない」と話しながらも、「できることはすべてやった」とやりきった様子だった。

 首位から出たブラッドリー・ドレッジ(ウェールズ)は1打及ばず、2014年大会に続き2度目の2位。同じく欧州代表候補のマーティン・カイマー(独)は通算11アンダーの6位タイに入った。

最終更新:8月29日(月)10時16分

ISM