ここから本文です

【GOLF】B.ランガーがツアー通算29勝目! L.トレビノに並ぶ歴代2位

ISM 8月29日(月)11時31分配信

 米チャンピオンズツアーのボーイング・クラシックは現地時間28日、ワシントン州のTPCスノクアルミーリッジを舞台に最終ラウンドの競技を終え、ベルンハルト・ランガー(独)が三つ巴のプレーオフを制し、同大会2勝目で今季4つ目の白星を手にした。

 首位と4打差の5位から出たランガーは前半1オーバーでの折り返し後、インコースでノーボギーの6アンダーと猛チャージ。最終18番バーディで5アンダー67とし、同じく「67」のウッディ・オースティン(米)、そして「64」をマークしたケビン・サザーランド(米)と並ぶ通算13アンダーで72ホールを終える。

 迎えたプレーオフは18番パー5での1ホール目で決着。ナイスアプローチでベタピンにつけたランガーが決勝のバーディパットを沈め、大会中に訪れた59歳の誕生日を勝利で祝った。チャンピオンズツアー通算29勝はリー・トレビノ(米)に並ぶ歴代2位。

 単独首位から出たジーン・ソアーズ(米)はイーブンパーの72とスコアを伸ばせず、単独4位で終戦。カーク・トリプレット(米)がさらに1打差の5位だった。昨季覇者ビリー・アンドレード(米)は通算2アンダー37位タイで大会を終えている。

最終更新:8月29日(月)11時37分

ISM