ここから本文です

【GOLF】ライダーカップ 欧米チームの自動選出メンバーが決定!

ISM 8月29日(月)11時31分配信

 現地時間9月30日からミネソタ州ヘーゼルティン・ナショナルGCを舞台に開催される欧米対抗戦「ライダーカップ」。2年に一度の戦いに挑む両チームの自動選出メンバーが決定となった。

 史上初の4連覇に挑む欧州チームは、自動選出により9名が決定。メジャーで4勝を誇るローリー・マキロイ(北アイルランド)を筆頭に、ダニー・ウィレット(英)とヘンリック・ステンソン(スウェーデン)の今季メジャー覇者、さらにはリオデジャネイロ五輪金メダリストのジャスティン・ローズ(英)と実力者が揃った。

 さらには、欧米ツアーで計20勝をマークし、8度目の出場となるセルヒオ・ガルシア(スペイン)、今季メジャー全てで予選を通過しているラファエル・カブレラ-ベロ(スペイン)、ライダーカップルーキーとなるアンディ・サリバン(英)、クリス・ウッド(英)、マシュー・フィッツパトリック(英)がメンバーリストに名を連ねている。

 残る3選手はキャプテンを務めるダレン・クラーク(北アイルランド)が29日に指名することとなっており、今週の欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」を制したトーマス・ピータース(ベルギー)、マーティン・カイマー(独)、リー・ウェストウッド(英)、ラッセル・ノックス(スコットランド)、シェーン・ロウリー(アイルランド)らが候補となっている。

 一方、2008年以来となるカップ奪還を目指す米国チームは8選手が選ばれた。全米オープンを制したダスティン・ジョンソン、世界ランキング3位のジョーダン・スピースが中心となり、メジャー5勝のフィル・ミケルソン、全米プロ覇者のジミー・ウォーカーといったベテラン勢も自力で出場権を勝ち取っている。その他には、米ツアープレーオフシリーズ初戦 ザ・バークレイズで優勝したパトリック・リード、ブルックス・ケプカ、ブラント・スネデカー、ザック・ジョンソンがメンバー入りしている。

 米国チームのキャプテンを務めるデービス・ラブIIIは9月12日に3名、そして9月25日に最後の1名を指名。世界ランキング6位のバッバ・ワトソン、米ツアー3勝のリッキー・ファウラー、リオ五輪銅メダリストのマット・クーチャーといった実力者に加えて、副キャプテンを務めるジム・フューリック、若手のダニエル・バーガー、ジャスティン・トーマスらが候補となっており、ラブIIIは頭を悩ませることとなりそうだ。

最終更新:8月29日(月)11時33分

ISM