ここから本文です

195cm140kgの石川修司が竹下を倒しKO-D王者へ!

バトル・ニュース 8月29日(月)2時9分配信

 28日、両国国技館にて行われたDDT『両国ピーターパン2016~世界でいちばん熱い夏~』のメインイベントにて、竹下幸之介vs石川修司のKO-D無差別級選手権試合が開催された。

 新世代の王者としてパワー、スピード、スタミナ、若さを兼ね備えている竹下幸之介だが、試合は石川修司が巨体を活かしたパワーで圧倒。竹下のジャーマンであわやの場面もあったが、石川のスプラッシュマウンテンからジャイアントスラムで叩きこまれた竹下は3カウントを聞いた。

 新王者となった石川は「竹下、お前はめちゃめちゃ強かったよ。札幌でお前に負けて、俺は一段と強くなれたような気がするよ。もっと、強くなって俺に勝てると思ったら挑戦してこい。俺はな、全盛期は今じゃねー、明日なんだよ。俺はそう思ってやってるからな。だから今度やった時は俺はもっとつえーぞ」と再戦を受ける構えを見せる。
 そして「俺に勝てるっていうほんとに自信あるやつ目の前来て欲しい」と、両国の大観衆の前で見せた圧倒的パワーを打ち破れる選手が現れることに期待を寄せた。

最終更新:8月29日(月)12時47分

バトル・ニュース