ここから本文です

富士山での環境保全、ランナーに活動紹介

山梨日日新聞 8月29日(月)10時41分配信

NPOが啓発活動

 NPO法人富士山世界遺産国民会議は28日、山日YBS富士吉田火祭りロードレース会場の富士吉田・富士北麓公園陸上競技場で、富士山の環境保全などを呼び掛ける啓発活動をした。
 同会議のメンバーは出場するランナーらに活動を紹介するパンフレットと、「私たちは、富士山のある国に生まれた」「富士山を通して、日本が試されている」など富士山にちなんだ36のコピー(宣伝文句)を1句ずつ印刷した絵はがき(4枚入り)を配った。このほか活動内容を説明するパネルを展示したブースも設けた。

最終更新:8月29日(月)10時41分

山梨日日新聞