ここから本文です

【MLB】イチロー3戦ぶりスタメンも無安打、マ軍は2連敗 指揮官は打線の不振嘆く

Full-Count 8月29日(月)10時12分配信

チームは6併殺、指揮官「フラストレーションが溜まる敗戦」

 マーリンズのイチロー外野手が28日(日本時間29日)の本拠地パドレス戦で3試合ぶりにスタメン出場したが無安打に終わった。チームも1-3と敗れ、プレーオフ進出に向けて痛い連敗となった。

イチロー、MLB3000安打の全打球位置イラスト

 イチローはこの日は「6番・右翼」で先発出場したが、2回1死二塁の好機で迎えた第1打席は二ゴロに。5回先頭の第2打席は四球を選んで出塁したが、7回1死一塁の第3打席では投直併殺に終わった。

 マーリンズは6併殺と打線が振るわず、2連敗。マッティングリー監督は「投手は試合を作った。フラストレーションが溜まる敗戦だ。チャンスを生かせなかった。8月のチーム総得点はリーグ最下位。いいプレーをするための方法を自分たちで見つけ出さないといけない」と肩を落とした。

 イチローは2打数無安打1四球で打率.295となっている。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:8月29日(月)10時12分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。