ここから本文です

バランス保って相手をドボン 渋川・伊香保温泉で丸太乗り大会

上毛新聞 8月29日(月)6時0分配信

 「第2回富山県砺波市庄川水まつりin伊香保温泉丸太乗り大会」が28日、群馬県渋川市の伊香保温泉石段街で開かれた。県内外から28チームの84人が出場し、熱い戦いを繰り広げた。

◎28チーム参加 湯に負けず熱い戦い

 会場には水と伊香保温泉の湯を張った特設プールが設置された。水に浮かぶ約5メートルの丸太に対戦する2人が乗って転がし、相手を落とした方が勝ちというルール。参加者は体の向きを変えて丸太を逆方向に回転させるなどして、バランス感覚を競っていた。

 中学時代の同級生と出場した嬬恋高2年、根岸来夢さんは「練習で手応えをつかんだ。団結して優勝を目指したい」と意気込んでいた。

 大会は、毎年同イベントが開催されている砺波市の庄川峡観光協同組合と友好協定を結ぶ渋川伊香保温泉観光協会などが主催した。

最終更新:8月29日(月)6時0分

上毛新聞