ここから本文です

子どもたちが夏野菜ピザを焼き高原まつりで販売

両丹日日新聞 8/29(月) 16:24配信

 福知山市の夜久野高原で27、28両日「第24回やくの高原まつり」(実行委員会主催)が開かれた。家族連れや若者ら過去最多の主催者発表約1万6千人が訪れ、女性デュオ・花*花のライブなどで盛り上がった。

 24ブースが並んだ模擬店では、京都府の海の京都未来っ子実行委による地域体験プロジェクトに参加した小学生から大学生までの27人が、手作り夏野菜ピザの販売をした。

 参加したのは中丹管内の小学生から高校生までと、京阪神の大学生。27日に夜久野町畑地域の農家の協力で、万願寺トウガラシやタマネギの収穫体験をし、耐火レンガを組み立てる移動式石窯を使って28日にピザを焼き、会場へ持ち込んで「いらっしゃいませ」と元気に掛け声を出して販売した。

両丹日日新聞社

最終更新:8/29(月) 16:24

両丹日日新聞