ここから本文です

向井理、3年ぶりの舞台公演「蓬莱さんを3年がかりで口説き落としました」

TOKYO FM+ 8月29日(月)10時53分配信

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」に、向井理さんが登場。10月から始まる3年ぶりの舞台「星回帰線」で主演をつとめる向井さん。作・演出を担当する蓬莱竜太さんの作品への熱い思い、そして今回の舞台についての意気込みを語ってくれました。


坂本「10月からは舞台『星回帰線』に出られますけれど、舞台はどのぐらいぶりですか」

向井「3年ぶりですね。ちょうど今、朝ドラの『とと姉ちゃん』を書いている西田征史さんが脚本・演出を担当された、僕と片桐はいりさんが兄弟役の舞台があったんですけど、それ以来ですね」

坂本「今回の舞台は作・演出が蓬莱竜太さん。ずっと蓬莱さんとお仕事するのを望まれていたとのことなんですが」

向井「そうですね。もともとの出会いは、直接会ってはいなかったんですけど、蓬莱さんがモダンスイマーズという劇団で上演していた『五十嵐伝』という学生プロレスの話があって、それを映画化した『ガチ☆ボーイ』という佐藤隆太くん主演の作品に出演させていただいて、その共演者のモダンスイマーズの方とも交流を持つようになって。それで8~9年間ぐらい、モダンスイマーズの作品はほとんど観てますね」

坂本「長く」

向井「そうですね。そこからちょっとずつ蓬莱さんに近づいていって、3年前ぐらいから蓬莱さんに『一緒にやりましょうよ』って言ってて、ずっと『どうせ冗談でしょ』ってかわされていたのを、めげずに(笑)。毎回、劇団の公演に行って打ち上げに参加するたびに『やりましょう、やりましょう』と。3年がかりでやっと口説き落としたというか、ダマしたというか、こぎつけました(笑)」

坂本「そんなに熱望してたんですね(笑)」

向井「はい。もう本当にモダンスイマーズの、いちファンで」

坂本「どんなところが魅力なんでしょう」

向井「わりと会話劇が多くて、でも突拍子もない設定ではなくて日常の延長にある非日常の中で登場人物たちが会話していって、それが売り言葉に買い言葉みたいになってしまったりして、人間関係がちょっとずつ変化していって破綻して、そこからまた再生していく。その過程を見せていただくんですけど、すごく生々しくて。その登場人物の設定が僕とは違っていても、どこか自分の日常にリンクしたり感じることが多くて。観ている人も会話には加わっていないんですけど、そこにいるような感覚になって、どんどん自分も巻き込まれていくような作品が多かったので、僕も演出されたいなと思って。蓬莱ワールドにどっぷりつかってみたいと思って、ずっと『やろうよ、やろうよ』と言ってたんです(笑)。(中略)今回も会話劇なので、観てくれる人も巻き込んでいけるような距離感で、小さい箱(劇場)でやりたかったというのもポイントで。身近に感じてもらえるような作品になればいいなと」

(中略)

坂本「舞台『星回帰線』は10月2日から始まりますけれども、東京芸術劇場シアターウエストで行われますね。10月1日がプレビュー公演ということなんですけども、その後にも、11月から12月1日にかけていろんな所を回られますね。(中略)先ほど台本がまだ出来ていないとおっしゃいましたけども、どんな役どころなんでしょうか」

向井「ある地方に、社会にあまり上手く乗っかれなかった人たちで形成されているコミュニティがあって、そこを運営しているのが僕の恩師で、平田満さんが演じられるんですけども。僕はもともと親の代から続いている医者の道を継がされる役で、それが嫌で嫌でいろんな理由で辞めて、そのタイミングで恩師に“うちのコミュニティで働いてみないか”と誘われて行くんです。(中略)そこのコミュニティを良くしていこうと思って入るんですけども、そこの人間のエゴだったり、嫌な所を見せたくない、好かれたいというエゴがだんだん空回りしていって、歯車が止まってしまう。自分が悪者になったり勘違いしたり、そういうことで人間関係が崩壊して、その先どうなっていくのか……という話ですね(中略)。言葉の選び方とか間の取り方とか、これからすごく細かい作業になってくると思うんですけど、だからこそ観てくれる人にも、細かい表情とか息づかいを感じてもらえる舞台になればいいなと思ってます」

向井理さんの3年ぶりの舞台となる『星回帰線』(蓬莱竜太さん作・演出)は、10月2日より(10月1日はプレビュー公演)、東京芸術劇場シアターウエストを皮切りに全国で公演されます。詳しい情報は「星回帰線」公式ページ(http://www.parco-play.com/web/program/kaikisen/)でご確認ください。

(向井理さんは、2016年8月25日、TOKYO FMの番組「坂本美雨のディアフレンズ」に出演しました)

最終更新:8月29日(月)10時53分

TOKYO FM+