ここから本文です

レクサス、HS、RC、RC F、NX、LSを一部改良

オートックワン 8月29日(月)15時41分配信

レクサスは、HS、RC、RC F、NX、LSの一部改良を実施し、8月25日に発売した。

フォトギャラリー

今回の一部改良では、外板色の追加やアルミホイールの意匠変更などを行った。

<HS>
・外板色は、新設定のグラファイトブラックガラスフレークを含む全10色を設定

・HS250h(標準)のシート表皮に、ファブリックとL texのコンビシートを新たに採用

・車庫入れなどの運転時、障害物の接近を表示とブザーで知らせるクリアランスソナーを標準設定

・フロントグリルに装着した超広角カメラで、左右の車両や歩行者の確認をサポートするワイドビューフロントモニターを標準設定

・「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」等で高速データ通信が可能となるLTE通信に対応

<RC>
・外板色は、新設定のグラファイトブラックガラスフレークを含む全10色を設定

・18インチアルミホイールと19インチアルミホイールの本体色を、ダークメタリックへ変更し切削光輝とし精悍さを高めた

・フロントのスピンドルグリルのカラーリングをスターライトブラックガラスフレークに変更(“F SPORT”専用グリルは除く)

・フロントのパフォーマンスダンパーを、RC200tに加えてRC350にも標準設定

・「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」等で高速データ通信が可能となるLTE通信に対応

<RC F>
・標準設定のアルミホイールの意匠を7本スポークへ変更

・“F”モデル用に開発したNAVI・AI-AVSを標準設定。ショックアブソーバーの減衰力を最適に電子制御し、ロール姿勢の最適化とステアリングレスポンスの向上を図ることで、優れた操縦安定性とフラットな乗り心地を両立。また、ナビゲーションのコーナー情報から予め制御を行うことで優れた旋回性能も確保

・エンジンコンパートメントブレースを取り付けるブラケットをアルミダイカスト製に変更し、フロントのボディ剛性を強化

・NAVI・AI-AVSの設定とボディ剛性強化に伴い、電動パワーステアリング(EPS)およびTVD(オプション設定)のチューニングを実施

・「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」等で高速データ通信が可能となるLTE通信に対応

<NX>
・外板色は、新設定の“F SPORT”専用色ラヴァオレンジクリスタルシャインとヒートブルーコントラストレイヤリング(オプション設定)を含む全12色を設定

・内装色は、ラヴァオレンジクリスタルシャインを選択した場合、オレンジステッチを施した“F SPORT”専用ブラックとなり、ヒートブルーコントラストレイヤリング(オプション設定)を選択した場合、ブルーステッチを施した“F SPORT”専用ブラックとなる

・「LEXUS Apps」や「マップオンデマンド」等で高速データ通信が可能となるLTE通信に対応

<LS>
・外板色は、新設定のグラファイトブラックガラスフレーク、アンバークリスタルシャイン、ディープブルーマイカを含む全11色を設定

・AMラジオが聴きとりにくい地域でも、FM放送でAMラジオの番組が聴けるワイドFM対応

最終更新:8月29日(月)15時41分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]