ここから本文です

両国国技館名物やきとり弁当がアイアンマン王者に!

バトル・ニュース 8月29日(月)2時56分配信

 28日、DDT両国国技館大会『両国ピーターパン2016~世界でいちばん熱い夏~』の第2試合で行われたアイアンマンヘビーメタル級選手権。このベルトは24時間いつでもどこでも王座が移動する特異なベルトだが、5月にジョーイ・ライアンが王者となってからはレイ・ミステリオ、スコット・ホール、マット・ストライカー、トミー・ドリーマー、リコシェ、ヤングバックス、Xパックなどこの両国に戻ってくるまでに錚々たる選手たちが王座を戴冠してきた。
 日本に戻ってきた王座を大鷲透が空港で奪取すると紆余曲折あり当日までなんとか防衛したが、不眠不休で防衛していたため寝不足に。試合開始直前に控室でやきとり弁当を食べた大鷲はそのままうたた寝してしまい、手に持ったままの焼き鳥が胴体の上に乗っていたためそのまま3カウント。なんとやきとり弁当が王者となった状態で試合に突入することになった。

 14選手が参加したアイアンマンバトルロイヤルでは、焼き鳥が食べられてしまい王座がチェリーに移動し、その後石井慧介、ヨシヒコと移動したが大鷲がラ・マヒストラルでヨシヒコから王座奪取。見事やきとり弁当に取られた王座を取り返したかに見えたが、ライアンが花道でスクールボーイを仕掛け王座を奪取。

 だが試合後コメントの最中に口にやきとり弁当をつめ込まれたライアンが蒸せて胸を叩いたところをタップしたとみなされ再度やきとり弁当に王座が移動。

 大会終了までやきとり弁当が王座のままだったが、観戦に来ていた南海キャンディーズの山里亮太がその弁当を食べてしまい、本人の意図しない形で山里亮太が新王者となった。

最終更新:8月29日(月)12時46分

バトル・ニュース