ここから本文です

マカオで新ギネス記録…1千人参加による人文字「四つ葉のクローバー」=カジノIR運営大手GEGのスタッフらが挑戦

マカオ新聞 8/29(月) 21:40配信

 マカオのカジノ運営ライセンスを保有する6陣営の一角、ギャラクシーエンターテイメントグループ(銀河娯樂集團、以下GEG)は8月29日、同社のスタッフ1068人の参加による「世界最大の人文字の四つ葉のクローバー」で新しいギネス記録を創ったと発表した。

 同社の発表によれば、ギネス記録へのチャレンジは公式認定員の立ち会いの下、同日午後4時30分からマカオ・コタイ地区にあるGEGの旗艦IR(統合型リゾート)ギャラクシーマカオのガーデンで実施された。

 人文字を作る際に指示を出してはならず、参加者各自で所定位置に移動する、人文字が完成した状態を5分間キープするというルールを見事クリアし、ギネス公式記録として認定されたという。マカオにおける人文字のギネス記録は今回が初めてのこと。

 ちなみに、マカオで最もよく知られるギネス記録といえば、AJハケットマカオタワーの世界最高地点(233メートル)からの商業バンジージャンプが挙げられる。

最終更新:8/29(月) 21:43

マカオ新聞