ここから本文です

<サッカー日本代表>攻守に存在感、代表でも GK西川、定位置狙う

埼玉新聞 8/29(月) 10:30配信

 日本代表でも最後尾から攻守で輝く。リーグで好調を維持するGK陣の中で定位置を争う浦和のGK西川は、合宿初日を終えてルグシッチ新GKコーチとも良好なコミュニケーションがとれた。「リカバリー中心だったが、メリハリがありトレーニングも面白い」と好印象を口にする。

 安定したシュートストップに加え、今季リーグでは湘南、名古屋戦で2試合連続アシストを記録。代名詞にもなっている正確なフィードで攻撃の起点としての存在感を、代表でも見せる。「前に速い選手がいる。予選でもトライしていきたい」と持ち味の発揮に胸を躍らせる。

 ただ「まずはしっかり守ることに重きを置きたい」と役割を自覚。最終予選を「無失点で勝利に貢献できるようにしたい」と意気込みを語った。

最終更新:8/29(月) 10:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報