ここから本文です

トヨタ、支給材価格 下期据置き

日刊産業新聞 2016/8/29(月) 11:02配信

 トヨタ自動車は鋼板・鋼管など自動車用鋼材の今年度下期(10月―17年3月)の支給材価格を上期価格のまま据え置くことを決めた。新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所など鉄鋼大手との間で進めていた価格交渉がまとまったことを受け、決定したもの。例年開催する集中購買連絡会は開かず、25日からティア1など取引部品メーカーに個別で通知を行った。過去2半期続いた支給材価格の下落からは一服するものの、鉄鋼メーカーが値上げを進めている中での据え置きだけに、市況改善に向けては足かせとなる可能性もありそうだ。

最終更新:2016/8/29(月) 11:02

日刊産業新聞