ここから本文です

17歳のミランGK“ブッフォン2世“が初招集 イタリア代表、フランス&イスラエル戦に向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 8/29(月) 7:12配信

ドンナルンマ、17歳と6ヶ月で初選出

FIGC(イタリアサッカー連盟)は、2018年ワールドカップ欧州予選に向けたメンバーを発表した。ジャンピエロ・ヴェントゥーラ新監督は26名を招集している。

セリエAでジャンルイジ・ブッフォンの記録を塗り替え、16歳8ヶ月でGKとして史上最年少出場記録を達成したミランGKジャンルイジ・ドンナルンマが飛び級で初選出された。『Sky Sports』によると17歳と6ヶ月での初選出は、1911年に17歳3ヶ月で招集されたロドルフォ・ガビネリ氏に次ぐ史上2番目の若さだという。またミランのDFアレッシオ・ロマニョーリ、トリノのFWアンドレア・ベロッティが初招集されている。

イタリア代表は欧州予選でスペイン、アルバニア、イスラエル、マケドニア、リヒテンシュタインと同組のグループGに所属。9月1日にはフランス(会場:バーリ)と国際親善試合を行い、5日には欧州予選の初戦でイスラエル戦(会場:ハイファ)と対戦する。

〈GK〉
ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
フェデリコ・マルケッティ(ラツィオ)
ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン)

〈DF〉
ダニエレ・ルガーニ(ユヴェントス)
レオナルド・ボヌッチ(ユヴェントス)
アンドレア・バルザーリ(ユヴェントス)
ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
ダビデ・アストーリ(フィオレンティーナ)
アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン)
ルカ・アントネッリ(ミラン)
マッティア・デ・シリオ(ミラン)
アンジェロ・オグボンナ(ウェストハム)

〈MF〉
フェデリコ・ベルナルデスキ(フィオレンティーナ)
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)
リッカルド・モントリーヴォ(ミラン)
ジャコモ・ボナベントゥーラ(ミラン)
アントニオ・カンドレーヴァ(インテル)
マルコ・パローロ(ラツィオ)
マルコ・ヴェラッティ(パリ・サンジェルマン)

〈FW〉
グラツィアーノ・ペッレ(山東魯能泰山)
チーロ・インモービレ(ラツィオ)
エデル(インテル)
レオナルド・パヴォレッティ(ジェノア)
マノロ・ガッビアディーニ(ナポリ)
アンドレア・ベロッティ(トリノ)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/29(月) 7:12

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報