ここから本文です

黒部でヒルクライム 絶景と風を楽しむ/富山

チューリップテレビ 8/29(月) 9:50配信

 自転車に乗って山や丘を駆け上る競技・ヒルクライムの大会が黒部市でおこなわれ、県内外から集まったライダーたちが黒部の絶景と風を楽しみました。
 この大会は、黒部の自然を生かして観光客を呼び込もうと、市民団体の黒部まちづくり協議会などが毎年開いているものです。
 今年の競技は、27日と28日で黒部川沿いのなだらかなコースと急しゅんな山道のコースにわけておこなわれ、2日間であわせて400人が参加しました。
 2日目の28日は、ライダーたちが黒部宇奈月温泉駅の周辺から標高およそ860メートルの嘉例沢森林公園まで、標高差およそ700メートル、全長14・9キロを駆け抜けました。
 実行委員会によりますと、黒部の景色の良さが人気で今年の参加者は去年の2倍近くに増えていて、県外からの観光客も多いということです。

チューリップテレビ

最終更新:8/29(月) 9:50

チューリップテレビ