ここから本文です

週の前半は台風で大荒れ 後半は厳しい暑さに

ウェザーマップ 8月29日(月)7時22分配信

 きょうは台風や寒気の影響で、全国的に荒れた天気になる見込みで、北日本は台風の影響で水曜日頃までは大雨や暴風に警戒が必要となる。あす以降は、西から天気が回復し、週の後半は全国的に日差しが戻る見通し。

 大型で非常に強い台風10号は、暴風域を伴ったまま、あすは関東から北日本に接近し、夕方から夜にかけて上陸するおそれがある。北日本を中心に、局地的に猛烈な雨が降り、東日本、北日本では、大雨や暴風、高波、高潮に厳重な警戒が必要だ。東日本はあすまで、北日本は水曜日まで、荒れた天気となる見込みだ。

 西日本は、上空の寒気と台風からの暖かく湿った空気の影響で、あすにかけて大気の非常に不安定な状態が続き、局地的には猛烈な雨が降り、大雨となるおそれがある。低い土地の浸水や土砂災害に警戒が必要だ。ただ、西からは徐々に日差しが戻り天気は回復に向かう見込み。

◆週後半は再び猛暑に

 台風が通り過ぎた後、週後半は全国的に天気が回復し、厳しい暑さになる見通し。関東から西は33℃前後で、西日本では35℃以上の猛暑日のところもある見込みだ。
 天気も気温も変化が大きい1週間になりそうだ。

最終更新:8月29日(月)7時22分

ウェザーマップ