ここから本文です

【動画】 台風10号 関東に最接近 東北に上陸のおそれ(29日19時更新)

ウェザーマップ 8/29(月) 19:20配信

ウェザーマップ

 台風10号は30日(火)に関東に最接近し、東北に上陸するおそれが高くなっています。大雨や暴風、高波に厳重な警戒をしてください。特に、東北の太平洋側では観測史上初めて台風が直接上陸するおそれが高まり、記録的な大雨となるおそれがあります。

 台風10号は、強い勢力を維持したまま暴風域を伴って北上するでしょう。30日(火)の昼前から昼過ぎにかけて関東に最接近、夕方から夜にかけて東北に上陸する可能性が高くなっています。

 予想される雨の量は、30日夕方にかけて東北の太平洋側で350ミリ、関東甲信で200ミリ、北陸、北海道で150ミリです。過去に東北の太平洋側に台風が直接上陸したことはなく、東北では記録的な大雨となるおそれがあります。最大限の警戒・備えをしてください。
 また、最大瞬間風速は東北の海上を中心に50メートルなど猛烈な風が吹き、海上は猛烈にしけるでしょう。北日本・東日本の陸地でも非常に強い風が予想されているため、警戒が必要です。

 一方、西日本は晴れますが、午後はにわか雨があるでしょう。
 最高気温は、西日本で29日(月)より高く、東日本・北日本では低い所が多くなりそうです。(気象予報士・山口津香沙)

最終更新:8/29(月) 19:20

ウェザーマップ