ここから本文です

マンダムが40才からの“油っぽい”加齢臭を発見

ニュースイッチ 8/29(月) 8:50配信

対応商品の販売が絶好調

 マンダムが40才からの男性のにおいに着目した「ルシード ニオイケアシリーズ」の販売が、2013年の発売から右肩上がりで伸びている。同社は50代以降本格化する加齢臭より前に気になり始める40才ごろからの“油っぽいにおい”を発見。「ミドル脂臭」と名付けた。ミドル脂臭は一般的な汗臭や加齢臭と違う第3のにおい。後頭部や首の後ろ周辺から発することも分かった。

 「薬用デオドラント ボディウォッシュ」(450ミリリットル、消費税抜きの価格950円)や「薬用スカルプデオシャンプー」(同、1450円)など計6品を発売。16年4―6月の販売実績は前年同期比70%増だ。

 職場は女性が増え、男性の体臭などで周囲に不快感を与える「スメルハラスメント」対策の意識が高まる。ただ、においを発する本人は無自覚なのが実情だ。

 同社は本人に気付きと意識向上を促すニオイケアセミナーを企業で開き、ミドル脂臭などを啓発して販売促進につなげている。

最終更新:8/29(月) 8:50

ニュースイッチ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。