ここから本文です

土居美咲、日比野菜緒、大坂なおみ、奈良くるみの日本勢4選手が調整<女子テニス>

tennis365.net 8月29日(月)8時22分配信

全米オープン

29日から開幕するテニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は28日、女子シングルスに出場する第30シードの土居美咲(日本)、日比野菜緒(日本)、大坂なおみ(日本)、奈良くるみ(日本)の4選手が各コートで練習を行い、初戦に向けて調整した。

【全米オープン対戦表】

土居は今大会でグランドスラム初のシードが付き、S・スティーブンス(アメリカ)の欠場により1つ繰り上がって第30シードで臨む。1回戦ではC・ウィットフェフト(ドイツ)と対戦する。

四大大会初勝利を目指す日比野は、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)の女子ダブルスを制したK・ムラデノヴィック(フランス)と初戦で顔を合わせる。

今年の四大大会は全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で予選3試合を勝ち抜き、本戦ではV・アザレンカ(ベラルーシ)との3回戦へ進出、さらに全仏オープンも3回戦へ駒を進めた大坂。全米オープン初勝利に向け、1回戦で第28シードのC・バンデウェイ(アメリカ)と対戦する。

2013年の全米オープンで3回戦進出を果たしている奈良は、S・ボーゲル(スイス)と初戦で顔を合わせる。

大会初日の29日は土居と大坂、さらに男子からは西岡良仁(日本)が登場する。大会2日目の30日には奈良と日比野、男子では第6シードの錦織圭(日本)が1回戦に臨む。

tennis365.net

最終更新:8月29日(月)8時22分

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]