ここから本文です

スピードワゴン小沢「40歳過ぎて弱くなりました」

TOKYO FM+ 8/29(月) 11:00配信

お笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬さんが、TOKYO FMの番組に生出演。
番組の定番企画「夏の終わりの恋愛相談!2016」ついて語りました。


──チュートリアルの徳井義実さんと、男3人で一軒家をシェアハウス中


一応……半同棲ですね(笑)。もう1人は作家の桝本っていう同期がいて、3人で一軒家を借りてるんですよ、お互い自分の家はあるんだけど。俺は自分の家には2ヶ月帰ってない。
正月は26人で旅行に行きました。知り合いの彼女とかいたら「連れておいで」って言うし、「家族もおいで」って言って、子供も6人いましたもん。お気に入りの女の子とかは、もちろん連れて行きませんよ(笑)。でも、どの旅に行っても一番最初に寝るのは僕です。22時か22時半には寝ちゃいますね。
35歳くらいの頃は、そんなに早く寝なかったと思うんですよ。「ちょっと海見に行こうよ」って言ったはず。「花火買ってきちゃったし」って言ってたはずなんですよ(笑)。
40歳過ぎたら、欲が弱くなったんだと思います。”どうしてもダンクしたい!”っていう気持ちがなくなったと思うんですよね(笑)。

──「最近、恋をすることが分からなくなってしまいました。1人の時間も、好きなことをしていて楽しいし、友人との時間も楽しい。
連絡を取り合う男性もいるんですけど、恋人になるという感じはしません。恋って大切ですが、無理にでもしたほうがいいと思いますか?」


別に無理しないほうがいいと思う。いま、家で映画を観るのが楽しいのであれば、映画に恋してるわけじゃないですか? ”じゃあ、それでいいじゃん”って思いますけどね(笑)。
結婚って、大昔の人が作ったルールじゃないですか? それに縛られる必要はないと思う。

あのね、彼氏ばっかり見てる人は魅力的じゃない、何かやりたいことがある人のほうが魅力ありますよね。
こっちを向いてくる女の子より、どこか見てる女の子のほうが絶対に魅力的ですもん。
彼氏がいない女性だと、ライバルは地球上の男子全員だけど、彼氏がいる女子はライバルは彼氏1人だから。彼氏に勝てばいいだけですもん。
僕は、彼氏いようが関係ないですね。もちろん人妻とかはいかないですけどね。でも、基本的に口説きたいっていうテンションにならないんですよ。”気が付いたら付き合う”が理想ですね。

(スピードワゴン・小沢さんは8月26日金曜日、TOKYO FMの番組「よんぱち」に生出演しました)

最終更新:8/29(月) 11:49

TOKYO FM+