ここから本文です

綾瀬はるか、「楽しくなってやりすぎちゃった」ブリヂストン『ブリザック』の新CMが9月1日よりスタート!

オートックワン 8/29(月) 20:04配信

株式会社ブリヂストンは8月29日(月)、東京都内にて同社のスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」の新プロモーション発表会を開催した。

女優の綾瀬はるかさんも登壇した、ブリヂストン 2016 BLIZZAK プロモーション発表会(画像23枚)

イベントは、「綾瀬はるか教授の真夏の冬タイヤゼミ開講!」と銘打たれ、新CMに起用された女優の綾瀬はるかさんのほか、2012年よりブリヂストンが協賛しているアイスホッケー女子日本代表チーム“スマイルジャパン”の選手らが登壇した。

イベントでは、新CM同様、教授に扮した綾瀬はるかさんが白衣にメガネ姿ステージにで登場。

トークセッションでは、新CM内で黒板をくるくる回すシーンについて質問され「いくつかバージョンを撮っていただいたのですが、一番自分が自由にできたものが使用されていてうれしいです。黒板をくるくると回すのが楽しくなってやり過ぎちゃったやつです」と笑顔でコメントした。

また、ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」の製品特徴である“持ちのよさ”にかけて、司会者から「長期間愛用されているアイテムはありますか?」と質問されると「パジャマですね。10代のころに購入したもので10年以上使っています。胸のところに猫のパッチワークが入っているんですが、洗濯のし過ぎで耳の部分がちぎれて何だか分からない丸の形になって、生地もよれて柔らかくなってしまったんですけど、そのくたっとした感じがますます気にいっていて、手放せないんです」と明かした。

そのほか、スタッドレスタイヤのように冬に向けて早めに準備しているものを尋ねられると、「足湯たんぽ」と答え、 「結構寒がりなので、足湯たんぽを現場に持ち歩いたりしています。夏場はさすがに持っていないのですが、クーラーが効き過ぎていて寒いと感じることがあるので、羽織るものは必ず持ち歩くようにしています」とコメント。

最後は、今回の特別夏期講習の総括として、「備えあれば憂いなしということで、事務所のクルマも早くブリザックに履き替えてください」と話し、笑いを誘った。

綾瀬はるかさんが出演する新CMは9月1日より放映開始。

さらに同イベントでは、アイスホッケー女子日本代表チーム“スマイルジャパン”の久保英恵選手、DFの鈴木世奈選手、小西あかね選手も登壇した。

氷上の格闘技と言われるアイスホッケーは、氷の上で攻守にわたりストップ&ゴーを繰り返す激しいスポーツ。

同社は、このアイスホッケーの競技イメージが、スタッドレスタイヤに求められる氷上性能に通じることから、ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「BLIZZAK(ブリザック)」のブランドイメージ向上に繋がるものと考え、2012年より協賛している。協賛期間中は、男女代表チームのヘルメットや試合会場のフェンスにブリヂストンのロゴマークを掲出。また、販売店頭用映像への出演などBLIZZAKのブランドプロモーションにも活用する。

イベントでは、アイスホッケーの魅力や、スマイルジャパンの持ち味、見どころについて各選手がコメント。

鈴木選手は、「アイスホッケーはスピード感のあるスポーツで、氷上の格闘技と言われており、とても激しいのが魅力のひとつです」とし、久保選手は「日本人選手はスケーティングが上手なので、スピードと日本人特有のチーム力が持ち味です」と語った。そんな中、GKを務める小西選手は、選手が迫ってくる時は「ちょっと怖い」としながらも、「スピード感のあるプレーや迫力のあるコンタクトプレーに注目してほしい。私はGKなので、ビッグセーブにも注目していただければ」とコメントした。

今後、アイスホッケー女子日本代表チーム“スマイルジャパン”は、平昌2018冬季オリンピックへの連続出場をかけ、2017年2月に北海道苫小牧市で開催されるオリンピック最終予選に出場する。また、男子日本代表チームは2016年9月にラトビアで開催される最終予選に出場する。

最終更新:8/29(月) 20:04

オートックワン