ここから本文です

ハリー・スタイルズ、作曲の才能を発揮!

ELLE ONLINE 8月29日(月)19時24分配信

ハリー・スタイルズが才能あふれるソングライターである、と証言したのはゴールドディスクシンガーのマイケル・ブーブレ。彼の新アルバムにハリーが曲を提供しているそう。ハリーとメーガン・トレイナーとの共作だそうでブーブレ曰く「みんなが驚くようなサウンドだよ。彼らは本当に才能がある。2人が作った曲に恋をしてしまった」と語ったそう。

これまでオリジナル曲は自分で作ってきたというブーブレ。「他の人が作った曲をレコーディングするのはこれが初めてなんだ」とか! だからハリーの曲をアルバムに採用したのは一大事! 「自分のエゴは脇に置き、僕はアルバムにとってベストなものを選ぶんだ」と理由を説明しているそう。

ちなみにハリーはクリストファー・ノーラン監督の新作『Dunkirk(原題)』にも出演、俳優としての才能も見せているそう。共演したアカデミー賞俳優のマーク・ライランスは「彼には生まれながらの才能がある。演技に関するアドバイスは必要がなかったよ」とコメントしているとか!

1Dお休み中も着実にステップアップしているハリー。映画や新作の発表が楽しみな一方、他のメンバーの行方が心配……。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月29日(月)19時24分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。