ここから本文です

<剣道>県警・足立、決勝で東永に1本勝ち 初優勝飾る/県選手権

埼玉新聞 8月29日(月)10時31分配信

 剣道の第64回全日本選手権予選を兼ねた埼玉県の県選手権は28日、県武道館で決勝までが行われ、25歳の足立柳次(県警)が初の頂点に立った。

 足立は準決勝で嶋田貴文(県警)にドウで競り勝つと、決勝は東永幸浩(県警)にメンで1本勝ちを収めた。3位決定戦は嶋田が前回王者の米屋勇一(県警)を下した。

 上位3人は全日本選手権(11月3日・日本武道館)に出場する。

最終更新:8月29日(月)10時31分

埼玉新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。