ここから本文です

錦織 世界ランキング7位、トップ10変動なし<男子テニス>

tennis365.net 8/29(月) 10:43配信

世界ランキング

男子テニスの8月29日付ATP世界ランキングが発表され、錦織圭(日本)は前回と変らず7位となり、トップ10で変動はなかった。

【錦織ら全米オープン対戦表】

29日から開幕するテニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)には第6シードで出場し、初戦で世界ランク96位のB・ベッカー(ドイツ)と対戦する。

その他では、ウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)でツアー初優勝を飾ったP・カレノ=ブスタ(スペイン)は、前回から10上げて自己最高の39位へ浮上した。

8月29日付の男子ATP世界ランキングは以下の通り。
※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント

■1位[ - ]…N・ジョコビッチ(セルビア)
14,840ポイント(14,840ポイント)

■2位[ - ]…A・マレー(英国)
9,305ポイント(9,305ポイント)

■3位[+1]…S・ワウリンカ(スイス)
4,980ポイント(4,980ポイント)

■4位[-1]…R・フェデラー(スイス)
4,945ポイント(4,945ポイント)

■5位[ - ]…R・ナダル(スペイン)
4,850ポイント(4,850ポイント)

■6位[ - ]…M・ラオニチ(カナダ)
4,805ポイント(4,805ポイント)

■7位[ - ]…錦織圭
4,165ポイント(4,165ポイント)

■8位[ - ]…T・ベルディヒ(チェコ共和国)
3,570ポイント(3,570ポイント)

■9位[+5]…M・チリッチ(クロアチア)
3,515ポイント(3,515ポイント)

■10位[-1]…D・ティエム(オーストリア)
3,205ポイント(3,035ポイント)

tennis365.net

最終更新:8/29(月) 11:17

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています