ここから本文です

高橋みなみ「ソロ曲宇宙初オンエア!」楽曲提供はプリプリ岸谷香

TOKYO FM+ 8月29日(月)12時0分配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の8月25日の生放送では、高橋みなみが秋にリリースするアルバムから「GIRLS TALK」を初フルオンエアしました。

番組冒頭で、「今日は私にとって、とっても大切な日なんです」と語ったたかみな。4年前の2012年8月25日は、ソロデビューを発表した日とのこと。その後2013年4月にファーストシングル「Jane Doe」をリリースしたたかみなでしたが、その後はソロ活動がしばらくおあずけになっていました。

「ソロデビューをして1枚目を出してから3年半ぐらいが経ちました。もう4年目になっちゃったんですけど、そこから1枚も出してないんですよね(笑)。普通ね、1年に何枚出すとか契約があるのよ。よくずっといさせてくれてる(笑)。レコード会社さんに感謝したいです」

そして、AKB48を卒業し、今秋満を持してファーストソロアルバムがリリースされることに。今回番組で披露した新曲のタイトルは、「GIRLS TALK」。作詞作曲は、元プリンセス プリンセスの岸谷香さんです。アヴァベルオンラインのCM曲として一部は流れていますが、初のフルオンエアとなりました。

「岸谷さんから楽曲を作っていただく時にメールをいただきまして、アンケートが来たんですよ。『たかみなさんはこういう時、どういう気持ちになりますか?』とか、『ご飯は何が好きですか?』とか。そういうアンケートで、私の気持ちだったりを反映して作ってくださいました。本当に女子らしい、はつらつとした曲です!」

初オンエアされた「GIRLS TALK」は、たかみなの門出を祝うような明るい1曲。たかみなは、「やっと皆さんに聴いてもらえてうれしいです」と喜びを語りました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年8月25日放送より)

最終更新:8月29日(月)12時0分

TOKYO FM+

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。