ここから本文です

歴代VMAの衝撃的シーンBEST5を振り返り!

ELLE ONLINE 8月29日(月)20時41分配信

豪華アーティストによる圧巻のライブパフォーマンスはもちろん、ゴシッピーなアクシデントも満載のMTVビデオ・ミュージック・アワード(通称VMA)が、今年も現地時間8月28日に開催! そこで、これまでの歴代VMAのなかから、ポップミュージック界の歴史に刻まれたセンセーショナルなシーンを厳選してお届け。ぜひ、おさらいしてみて。

【画像】VMA 2016に集結した豪華セレブのドレススナップをウォッチ!

1. マイリー・サイラス&ロビン・シックの過激パフォーマンス

2013年のVMAでは、テディベアモチーフのセクシーなレオタード姿でヒット・シングル「We Can't Stop」を披露。ロビン・シックの「Blurred Lines」のパフォーマンスにも出演し、キケンな“Twerk”ダンスを繰り広げ、ネットを騒がせたマイリー。この年最もネット検索されたセレブ1位になるほど、世界中で大論争を巻き起こした。

2. ブリトニー・スピアーズと大蛇の共演

2001年、ブリトニーは本物のヘビを首に蛇を巻きつけて「I'm A Slave 4 U」のパフォーマンスを披露し、観客の度肝を抜いた。ある意味、究極のアクセサリー!? さらにステージには、檻に入った本物のトラまで登場。

3. レディー・ガガの“生肉ドレス”

6年前の2010年、レッドカーペットに現れたレディー・ガガが身にまとっていた“生肉ドレス”。ヘッドアクセサリーやバッグ、レースアップブーツまで、全身肉で覆われた、この衝撃的なビジュアルを覚えているファンも多いはず。

4. 因縁の対決はここから始まった……

当時19歳だったテイラー・スウィフトが、「You Belong with Me」で最優秀女性ビデオ賞を受賞した2009年のVMA授賞式。テイラーの受賞スピーチの最中、カニエ・ウェストが突然ステージに乱入してマイクを掴み取り、「(スピーチは)最後までやらせてやるけど、ビヨンセのMVが一番最高なんだよ」と言い放った事件を覚えているだろうか。カニエ・ウェスト VS. テイラー・スウィフトの因縁バトルは、すべてここから始まった。

5. マイケル・ジャクソンとリサ・マリー・プレスリーのキス

1994年まで遡ると、マイケル・ジャクソンとその妻であり、エルヴィス・プレスリーのひとり娘、リサ・マリー・プレスリーがステージ上で披露したキスも忘れ難い。オープニングのスピーチで、「たぶん、みんなは僕たちが長続きしないと思ってるでしょう」と語ったマイケルだけど、残念ながら2人の結婚は2年しか続かなかった……。

最終更新:8月29日(月)20時41分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。