ここから本文です

NEWS増田、24時間TVで話題!「フルスイング」での“早すぎる”涙の理由告白に、ファン「愛おしくて」「感動は忘れません」

E-TALENTBANK 8/29(月) 17:42配信

8月29日に放送された日本テレビ系情報番組「PON!」で、8月27日~28日にかけて放送された日本テレビ系「24時間テレビ 愛は地球を救う」の放送終了後に行われたという、NEWSへの直撃インタビューが放送された。

同番組の終盤、メインパーソナリティーを務めたNEWSが、2012年に現在の4人体制で再始動したシングル「チャンカパーナ」のカップリング曲でありながら、名曲と名高い「フルスイング」を4人で熱唱したが、そのソロパートの歌い出し部分で、増田貴久が早くも泣いてしまうという場面があった。

その場面を踏まえ、インタビューでは、青木源太アナウンサーが「フルスイングを歌っていた時に、一番先に泣いたがの増田さんでしたね?」と最初に質問。これに増田は「一つ時間を戻してもらえるなら、フルスイングだけもう一回歌いたいです」と恥ずかしそうにコメントしていた。

また、青木アナが「みなさんどうでしたか?増田さんの涙」と他のメンバーに質問すると、加藤シゲアキは「意外でしたよ。」小山は「(歌い出しから)三文字目で行きましたからね」と増田の泣いた瞬間のモノマネを披露し「早かったもん!」と笑って突っ込んだ。

そして、加藤から「どういう気持ち?何が高まったの?」と聞かれた増田は「4人でフルスイングとチャンカパーナで復活させてもらって、今4人で武道館に立たせてもらえたことってすごいよねって、いう気持ちがあの場で一番一気にきた」と説明。24時間テレビのメインパーソナリティーという大役を終え、4人体制での再出発の記念の曲を歌ったことで、感極まった様子だった。

このインタビューに対してファンからはTwitterで「まっすーの涙の訳に触れてくれてありがとーーー。」「まっすー、フルスイの涙を早速いじられてた笑」「最初から泣いちゃったまっすーがみんなにいじられててかわいかった」「泣くタイミングがコントロールできなくていきなり早過ぎなまっすーが愛おしくてたまらん」「フルスイングのまっすー泣いたとこイジるやつ笑っちゃったじゃん」「4人の挨拶と羽鳥さんのコメント聞いているうちに感情のボルテージが上がったんだね。」「フルスイングの涙で当分メンバーにいじられそうですが。感動は忘れません」とコメントが寄せられていた。

最終更新:8/29(月) 17:46

E-TALENTBANK