ここから本文です

水樹奈々、番組公開収録でファンがモヤモヤした“脇チラ”の真相を語る

TOKYO FM+ 8月29日(月)17時30分配信

声優・歌手として活躍する水樹奈々がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「Mの世界」。8月22日の放送では、先日、渋谷スペイン坂スタジオで行われた公開収録中の水樹のファッションに対し、番組リスナーから、「公開してはいけないものがあったのでは?」という指摘が……。はたして、その真相とは……!?


【ファンがモヤモヤ! 水樹の服から覗いていたものとは?】

8月7日に渋谷スペイン坂スタジオで行われた「水樹奈々のMの世界」の公開収録。その収録後の写真を番組サイトのブログや公式ツイッターで公開していましたが、写真を見たというリスナーの方から、こんなお問い合わせをいただきました。

「白いノースリーブ(?)を着ていらっしゃいましたが、あの……その、ちらりと脇から覗いていた紫(ピンク?)のものは……。あれは、そういうファッションなのでしょうか……? 女の子の友達に聞くのもなんだし、今後の参考までにひと言でいいので、このモヤモヤを払拭していただけると非常に幸いです」(男性リスナー)

気になることがあれば、直接聞く。その潔さが素直で良し!ということで、ズバリ水樹が解説。
「友達に聞くのもなんだしって言って、直接本人に聞いちゃうんかーい!(笑)。……いいでしょう。そのほうが、女々しくありません。やはり、男らしいですよ。あれは、わざと見せています!」


【そのままいくと……ワァーオ♪】

番組の公開収録が行われた8月7日の東京は、かなりの暑さ。水樹も、体温がどんどん上がるので、薄着でいたかったそうです。とはいえ、スタジオは放送機器を冷却するため、冷房が強めの場合も多々あります。そこで、この日は足元を冷やさないようにロングのスカートで、トップスは薄着というコーディネートになったのだとか。

「いつもの収録スタジオに向かうときよりも、ちょっとだけお洒落していこうかな……みたいな感じだったのよ。暑いから、ちょっと透け感のある、レーシーなトップス。あの透けてる部分が意外に広範囲だったの。そのままいくと、ワァーオ♪って感じだったわけ! 胸元も、お腹も、いろいろ見えちゃうみたいな感じだったわけです」

このため、インナーとして、紫色がかったピンクのチューブトップを身につけていたそうで……。

「いや、恥ずかしいわ! イチから説明するとね(笑)」と水樹。「見えちゃいけないものが見えちゃ、みんな困るでしょ?(笑)。公開収録なのに、『そんなとこ公開してどうすんの!?』ってことになるわけです……あれ? ちょっと待って、ちょっと待って(笑)」

お洒落をしたいけど、隠すところはちゃんと隠して、女性らしく慎ましやかに。それが、ちらりと覗いていた“紫がかったピンク”の真相でした。

(TOKYO FMの番組「水樹奈々のMの世界」2016年8月22日放送より)

最終更新:8月29日(月)18時37分

TOKYO FM+

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。