ここから本文です

小関みちか、久見香奈恵ら8人が予選突破 [能登/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 8/29(月) 19:00配信

「能登国際女子オープンテニス」(石川県・藤波運動公園テニスコート/本戦8月30日~9月4日/賞金総額2.5万ドル/砂入り人工芝コート)の予選2日目は、シングルス予選決勝とダブルス予選が行われた。

プリプーチが19歳のミネンを下してシングルスで今季初優勝 [セキショウ国際女子オープン]

 シングルスは第1シードの小関みちか(フリー)、第3シードのマディソン・イングリス(オーストラリア)、第5シードの久見香奈恵(橋本総業ホールディングス)、第6シードの山外涼月(Club MASA)、第7シードの布目千尋(北日本物産)、第8シードの清水綾乃(高崎テニスクラブ)、第10シードの華谷和生(Ravie Court)、輿石亜佑美(浦和麗明高校)の8人が予選突破を果たした。

 ダブルスでは梶谷桜舞(島津製作所)/宮原未穂希(TEAM 自由が丘)と小堀桃子(U.T.PあたごTC)/清水が本戦入りを決めている。

 8月30日(火)から本戦がスタートする。本戦初日は10時00分から、シングルス1回戦7試合とダブルス1回戦5試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【シングルス予選決勝】

○1小関みちか(フリー)[1] 6-2 6-3 ●8千村夏実(広島建設)[12]

○16華谷和生(Ravie Court)[10] 6-4 6-4 ●11久松志保(鹿児島銀行)

○17マディソン・イングリス(オーストラリア)[3] 7-5 6-2 ●24西郷幸奈(総武グリーンテニスクラブ)[11]

○31輿石亜佑美(浦和麗明高校)2-6 6-1 6-4 ●25美濃越舞(YCA)[4]

○33久見香奈恵(橋本総業ホールディングス)[5] 7-6(4) 6-2 ●40高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)[9]

○41山外涼月(Club MASA)[6] 7-5 6-1 ●46高山千尋(フリー)

○49布目千尋(北日本物産)[7] 6-3 7-5 ●53坂田季美佳(山梨学院大学)

○57清水綾乃(高崎テニスクラブ)[8] 6-4 0-6 6-2 ●64藤原里華(北日本物産)[13]

--------------------

【ダブルス予選】

○1梶谷桜舞/宮原未穂希(島津製作所/TEAM 自由が丘)[1] 6-4 3-6 [10-8] ●2長谷川梨紗/美濃越舞(ブレグランス/YCA)

○3小堀桃子/清水綾乃(U.T.PあたごTC/高崎テニスクラブ)[2] 6-4 6-2 ●4馬場早莉/酒井優理子(フリー)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8/29(月) 19:00

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]