ここから本文です

大同特殊鋼、来年1月合併 高機能磁石2子会社

日刊産業新聞 8月29日(月)11時20分配信

 大同特殊鋼は26日、来年1月1日付で連結子会社で高機能磁石を製造・販売するダイドー電子(本社=岐阜県中津川市、稲垣佳夫社長、略=DEC)とインターメタリックス ジャパン(本社=岐阜県中津川市、野田俊治社長、略=IMJ)の両社を合併すると発表した。DECを存続会社とする吸収合併方式で、IMJは解散する。合併後のDECの売上規模は年間約80億円(単独ベース)。車載、FA、家電などの各分野の顧客の幅広い磁石のニーズに対し、同社グループの強みである豊富な品ぞろえの中から適切な特性・形状を迅速に提供していくとともに、経営の効率化を図る。

最終更新:8月29日(月)11時20分

日刊産業新聞