ここから本文です

福岡大4年の山田尚征と久光志都佳が春夏連覇 [夏季九州学生テニス]

THE TENNIS DAILY 8月29日(月)23時30分配信

「平成28年度 九州学生夏季テニス選手権大会」(福岡県・九州国際テニスクラブ/本戦8月23~28日)は最終日を迎え、男女単複の決勝が行われた。

福岡大4年の山田尚征と久光志都佳が優勝 [H28春季九州学生]

 春季大会の決勝と同じカードで福岡大学同士の対戦となった男子シングルス決勝は第6シードの山田尚征(4年)が第7シードの山崎晃平(2年)を6-3 7-5で、女子シングルス決勝は第2シードの久光志都佳(福岡大学4年)が第7シードの安上明里(西南学院大学4年)を5-7 7-5 6-3で下して優勝を飾った。山田と久光は春季大会に続いての大会制覇となった。

 男子ダブルス決勝は第7シードの岡村修平/岡村浩太(鹿屋体育大学4年/1年)が第2シードの山崎晃平/成松智希(福岡大学2年/2年)を7-6(3) 7-6(4)で、女子ダブルス決勝は第2シードの久光/安田幸穂(福岡大学4年)が安上/中村優里(熊本学園大学2年)を7-6(3) 6-4で倒してタイトルを獲得。久光は単複2冠を達成した。

 試合は前日に行われる予定だったが、雨のために順延となっていた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

     ◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○16山田尚征(福岡大学4年)[6] 6-3 7-5 ●49山崎晃平(福岡大学2年)[7]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○32久光志都佳(福岡大学4年)[2] 5-7 7-5 6-3 ●16安上明里(西南学院大学4年)[7]

------------------------

【男子ダブルス決勝】

○8岡村修平/岡村浩太(鹿屋体育大学4年/1年)[7] 7-6(3) 7-6(4) ●32山崎晃平/成松智希(福岡大学2年/2年)[2]

------------------------

【女子ダブルス決勝】

○16久光志都佳/安田幸穂(福岡大学4年/4年)[2] 7-6(3) 6-4 ●8安上明里/中村優里(西南学院大学4年/熊本学園大学2年)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:8月29日(月)23時30分

THE TENNIS DAILY