ここから本文です

明石家さんま、グループ解散について持論を展開。「やめないでほしいってのが何万人もいてたら、やめたらアカン」

E-TALENTBANK 8/29(月) 21:03配信

27日放送のMBSラジオ「ヤングタウン土曜日」でお笑いタレントんの明石家さんまが℃-ute解散について意見を述べる場面があった。

リスナーから届いた「℃-uteの解散発表を聞いて驚きました。℃-uteメンバーとの思い出があれば聞かせてください」というお便りに、明石家さんまとモーニング娘。16’の飯窪春菜、工藤遥らが回答した。飯窪、工藤は解散報道を聞いたときは「本当に衝撃だった」という。

さんまが「解散の理由は何なの?」と二人に質問を投げかけると「(来年6月のさいたまスーパーアリーナ公演を)目標に℃-uteさんが(活動を)やってて、その公演が決定したっていうのをきっかけに、みんなお話しされたっていう風には発表されているんですけれど」と、口にした。

この話を受けたさんまは「さいたまアリーナ満杯にしてやめんの? うわー、わけわからんな、俺らからすると。(自分は)こんだけまだ見に来てくれてると続けなアカンってことやと(思う)」と驚きの声をあげ、「俺らも1人のファンが、たった1人残ってもやろうとしてるからね、今。1人でも応援してくれてるっていうのがあると、やらなきゃいけない使命があるような気がすんねんけどな」と、残念そうな口調で語った。

グループ解散についてさまざまな意見が交錯するなか、ゲスト出演した音楽ユニットBitter & Sweetの長谷川萌美は「スーパーアリーナを埋めてやめるってのもカッコイイなとも思いますね」とコメント。

さんまは「夢だったスーパーアリーナ満杯にして『さようなら』っていうのもいいのかと言えばいいのか。その辺は難しいとこやな」と、思いを巡らせ、「ファンはやめてほしくなかったら、やめないのが礼儀やな。タレントとファンの礼儀としては。やめないでほしいってのが何万人もいてたら、やめたらアカンよな」と、持論を展開していた。

最終更新:8/29(月) 21:03

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]