ここから本文です

バルサ超えなるか!? ジダン・エフェクト発動中のレアル、14連勝でリーガ記録まであと2勝に

theWORLD(ザ・ワールド) 8/29(月) 16:41配信

バルサ、10-11シーズンに16連勝

ジネディーヌ・ジダン監督が率いるレアル・マドリードは27日、リーガ・エスパニョーラ第2節でセルタと対戦した。FWモラタのゴールで先制したレアルだったが、一時はセルタMFオレジャーナにゴールを許し同点に追いつかれる。だがMFトニ・クロースが見事なミドルシュートを突き刺してレアルが2-1で勝利していた。

セルタに勝利したレアルはその結果、昨季の第27節レバンテ戦から続く連勝記録を14に伸ばした。スペイン紙『as』によると、レアル・マドリードのリーグ戦連勝記録はミゲル・ムニョス氏が監督を務め、アルフレッド・ディ・ステファノやフェレンツ・プスカシュら黄金時代の面々が1960年から1961年にかけて記録した15連勝で、ジダン・マドリードはその偉業にあと1勝に迫っていると報じた。

またリーガ・エスパニョーラの連勝記録は2010‐11シーズンにバルセロナが記録した16連勝でこの記録にも手が届く可能性がでてきた。レアル・マドリードはインターナショナルマッチウィークを挟んで、第3節にはホームで昇格組オサスナと第4節にはアウェイでエスパニョールと対戦する予定となっている。ジダン監督の率いるレアルはバルサ超えることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/29(月) 16:41

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報