ここから本文です

インテルデビュー戦を白星で飾れなかった伊代表MF「勝つためにここへ来たから残念」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/29(月) 17:30配信

セリエAに守備を簡単に崩せるチームはいない

インテルは28日、セリエAの第2節でパレルモと対戦した。試合は、マウロ・イカルディのゴールで同点に追いついたインテルだが、勝ち越しゴールを決めるまでには至らず。1-1のドローで試合を終えた。

そんな中、この試合で68分に途中出場を果たし、インテルのホーム戦デビューを飾ったイタリア代表MFアントニオ・カンドレーヴァがインタビューに応じ、次のように述べた。クラブの公式サイトが伝えている。

「ファンのみんなには感謝しているよ。でも、デビュー戦はもっと良い結果で終わりたかったね。代表ウィークのあとは改善されて、もっと良いチームになっているんじゃないかな。僕はチームメイトをアシストし、試合に勝つためにここへ来たんだ。ただ、今日はそれが叶わなかったから残念だよ。これから改善するためにハードワークしていくね」

「今日の試合では、パレルモの戦術に苦戦させられた。そもそも、セリエAに守備を簡単に崩せるチームなどいない。それを乗り越えられるかどうかは僕たち次第なんだ。できるだけ早く問題を改善してみせるよ」

イカルディへのクロスで同点弾をアシストしたものの、インテルでのホームデビュー戦を白星で飾れなかったカンドレーヴァ。次節以降も自身の存在意義をプレイで示し、インテルを勝利へと導きたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/30(火) 1:45

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合