ここから本文です

ドルトムントの新星プリシッチもメンバー入り アメリカ代表、W杯予選に向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 8月29日(月)18時5分配信

トリニダードトバゴに次ぐ2位

USSF(アメリカ合衆国サッカー連盟)は、2018年ワールドカップ北中米カリブ海4次予選に向けたメンバーを発表した。ユルゲン・クリンスマン監督は26名のメンバーを招集している。

この夏、ストーク・シティやリヴァプールなどプレミアリーグのクラブが獲得に関心を示していると注目される17歳のドルトムントMFクリスチャン・プリシッチもメンバー入りを果たしている。

アメリカ代表はグループCに所属し、9月2日にセントビンセント・グレナディーン(会場:キングスタウン)と9月6日にトリニダードトバゴ(会場:ジョンソンビル)と対戦する予定となっている。アメリカ代表はすでに4試合を終え、最終予選出場圏内の2位につけている。

〈GK〉
ブラッド・グーザン(ミドルスブラ)
イーサン・ホーヴァス(モルデ)
ティム・ハワード(コロラド・ラピッズ)

〈DF〉
ケリン・アコスタ(FCダラス)
スティーブ・バーンバウム(DCユナイテッド)
マット・ベスラー(スポーティング・カンザス・シティ)
オマール・ゴンザレス(パチューカ)
マイケル・オロズコ・フィスカル(クラブ・ティフアナ)
ジェフ・キャメロン(ストーク・シティ)
デアンドレ・イェドリン(ニューカッスル・ユナイテッド)
ジョン・ブルックス(ヘルタ・ベルリン)
ファビアン・ジョンソン(ボルシアMG)

〈MF〉
グラハム・ズシ(スポーティング・カンザス・シティ)
ダーリントン・ナグベ(ポートランド・ティンバース)
カイル・ベッカーマン(レアル・ソルトレイク)
ジャーメイン・ジョーンズ(コロラド・ラピッズ)
アレジャンドロ・ベドヤ(フィラデルフィア・ユニオン)
マイケル・ブラッドリー(トロントFC)
ポール・アリオラ(クラブ・ティフアナ)
ケイレブ・スタンコ(FCファドゥーツ)
クリスチャン・プリシッチ(ドルトムント)

〈FW〉
ボビー・ウッド(ハンブルガーSV)
ルビオ・ルビン(ユトレヒト)
ジョジー・アルティドール(トロントFC)
クリス・ウォンドロウスキ(サンノゼ・アースクエイクス)
ジョーダン・モリス(シアトル・サウンダース)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月29日(月)18時5分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]