ここから本文です

エアバッグ式も!大阪でヘルメットショー

Lmaga.jp 8/29(月) 12:45配信

珍しいカタチや子どもたちがデザインした自転車ヘルメットのファッションショー『大阪チャリヘルコレクション』が8月26日、複合施設「グランフロント大阪」(大阪市北区)で開催。エアバッグ装備や折りたたみ式など、さまざまなヘルメットの登場に来場者は興味津々の様子だった。

芸大生がデザインした斬新なヘルメット

今回のファッションショーは、7月に大阪府で施行された自転車条例(保険の加入義務など)をうけ、大手保険会社「AIGジャパンホールディングス」が企画。子どものヘルメット着用が普及しているのに対して、大人へのヘルメット着用が進んでいない背景を受け、大人がかぶりたくなるようなヘルメットの存在を知ってもらうことを狙いとしている。

ショーでは、星や花があしらわれたヘルメットや、お父さんに「禁煙」をお願いするヘルメットなどが登場。また、首に装着するエアバッグ装備のヘルメット、芸大生による角や凹凸のデザインの斬新なヘルメットには、客席から感嘆の声があがった。

この日は「AIGジャパンホールディングス」の新オフィスの開所式も行われ、代表取締役社長兼CEOのロバート・ノディン社長は、「大阪は学生時代を過ごした思い入れのある場所。ただ事故で保険金を支払うだけでなく、保険以上のサービスを提供したい」と目標を語った。

取材・文・写真/岡田由佳子

最終更新:8/29(月) 17:11

Lmaga.jp