ここから本文です

ロズベルグ「プレッシャーのないレース。次戦ルイスと戦うのが楽しみ」:メルセデス ベルギー日曜

オートスポーツweb 8/29(月) 4:33配信

 2016年F1ベルギーGP決勝で、メルセデスのニコ・ロズベルグは優勝を獲得した。

2016年第13戦ベルギーGP 表彰台のルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 決勝=1位
 伝説のサーキット、スパで優勝することができてすごくうれしい。僕らにとって楽な週末ではなかった。セットアップがスムーズに決まらなかったんだ。でも決勝では完璧だった。

 ミディアムタイヤでのスティントはとても好調で、ソフトでのスタート時も本当に快適だった。今日のマシンは素晴らしかった。いい状態に仕上げてくれたチームに感謝したい。

 ルイス(・ハミルトン)が3位まで挽回したのはチームにとっていいことだ。全体的に素晴らしい結果を出すことができたね。

 オランダの人たちが大勢マックス(・フェルスタッペン)を見に来ていて、最高の雰囲気だった。(フェルスタッペンが上位に入れなかったことを)悲しむことはないよ。彼はまだ若い。これからここで何度もレースをして、もっとずっといい結果を出すことになるはずだ。

 数日後にはモンツァでレースだ。今日はルイスが(グリッド降格)ペナルティを受けたことで、僕は比較的楽な状況で戦えたけど、来週末は彼が優勝争いに戻ってくる。エキサイティングになりそうだ。

(トップ3記者会見で語り)スタートの時と、ダニエル(・リカルド)がセカンドスティントの序盤にかなり速かった時には、プレッシャーを感じたけれど、全体的にみると、すべてをコントロールして走れていたと思う。マシンはとても好調だったし、ルイスが優勝争いする位置にいかなったために、今週末はいつもほどはきつくなかった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8/29(月) 4:49

オートスポーツweb