ここから本文です

【HOT BUZZ】 最も高いダウンロード数を獲得したJY「好きな人がいること」が首位、Twitter1位&2位は今週もSMAPが独占

Billboard Japan 8月29日(月)14時35分配信

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、YouTube、GYAO!のみを集計し、ネットで話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。今週の首位は、先行配信されたダウンロード数で、最も高いポイントを叩き出したJY「好きな人がいること」が首位を獲得した。

 本作は、8月1日以降、Twitter、ミュージックビデオの再生回数ともに10位圏内をキープ。今週もMV再生回数で1位を獲得し、ダウンロード数も1位、Twitterでも8位という高順位を獲得しており、約1ヶ月にわたって話題を呼び続けている。

 続く2位はRADWINPSの「前前前世」。今年の4月にTwitterで1位を獲得して以降、チャートインを繰り返し、ダウンロード先行配信後の8月8日付チャートでダウンロード1位。映画の盛り上がりも相まってか、今週は先週よりダウンロード数を伸ばし、ダウンロード順で4位、ホット・バズ・ソングで2位を獲得した。その他、3位、4位はTwitterで変わらず1位、2位を獲得しているSMAPの「世界に一つだけの花」、「ありがとう」が獲得。また、Aimerの「蝶々結び」は前週よりTwitter、ダウンロード、ミュージックビデオ再生回数全てのポイントを上げ、ホット・バズ・ソングでも8位を獲得している。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ(2016 年8月29日付)
1位「好きな人がいること」JY
2位「前前前世」RADWIMPS
3位「世界に一つだけの花」SMAP
4位「ありがとう」SMAP
5位「アリア」BUMP OF CHICKEN
6位「Hero」安室奈美恵
7位「Joy-ride~歓喜のドライブ~」EXILE
8位「蝶々結び」Aimer
9位「キセキ~未来へ~」whiteeeen
10位「金の愛、銀の愛」SKE48

最終更新:8月29日(月)14時35分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。