ここから本文です

ハースF1「ポイント獲得のチャンスだったのだが……」: ベルギー日曜

オートスポーツweb 8月29日(月)12時29分配信

 2016年F1ベルギーGP決勝で、ハースF1のロマン・グロージャンは13位、エステバン・グティエレスは12位だった。

F1最新フォトコーナー

■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=13位
 スタートはすごくうまく決まって、1周目は好調だった。でも残念ながら、序盤はトップスピードがよくなかった。何か異常があって、それを解決するのに時間がかなりかかった。

 最終スティントは悪くなかった。そこでかなり前とのギャップを縮めることができた。でもそこまでのダメージを挽回することはできなかった。いい順位を手に入れるために努力したんだけどね。

 ポジティブな面に目を向けると、ここ最近よりもかなりマシンが満足できる状態だった。少なくともそれは素晴らしいことだ。
 でもいい結果を出せるチャンスを逃したのは残念だ。

エステバン・グティエレス 決勝=12位
 期待していた結果が出せなかった。トップ10に入るために必死に戦ったんだけどね。届かなかったにしても、いい仕事はしたと思う。

 マシンバランスはよくて、ペースも悪くなかった。そういう状態は今後も維持していく必要がある。それによって一貫したパフォーマンスを発揮できるし、マシンの力を最大限に引き出す助けになるだろうからね。

 チームにはとても感謝している。素晴らしい仕事をしてくれたし、ピットストップもとてもよかった。赤旗前のセーフティカーで少し時間を失ったけれど、時にはそういうこともある。

 12位には大満足はできない。これからも努力し続けるよ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:8月29日(月)12時52分

オートスポーツweb