ここから本文です

アヴィーチー、“引退前”最後のショーをイビサ島で敢行

Billboard Japan 8/29(月) 18:15配信

 26歳にしてツアーからの引退を表明しているアヴィーチーが8月28日、最終パフォーマンスをウシュアイア・イビサ・ビーチ・ホテルで行った。最後の舞台となったのは、アヴィーチーが5年間にわたるレジデンシー公演を行ってきた会場White Isleだ。

 今年4月、アヴィーチーは自身の公式サイトに投稿したエモーショナルな手記にてライブ・パフォーマンスからの引退を発表し、ダンス・ミュージック・シーンに衝撃を与えた。今年以降はツアーを行わないものの、今後も音楽を通して「伝え続ける」ことをファンに約束している。

 後にアヴィーチーは米ビルボードに対し、「俺にとってこれは健康のために必要不可欠なことなんだ。俺のためじゃない。ショーのせいでも、音楽のせいでもね。まわりには常に他の事もあったけど、俺にとっては自然とできることではないんだ。アーティストでいることの全ての部分がね。基本的に俺はもっと内気な性格なんだ。俺にとっては常にとても辛いことだった。たぶん、俺はネガティブなエネルギーを受けすぎたんだろうね」と語っていた。

最終更新:8/29(月) 18:15

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]