ここから本文です

ジョーイ(’NSYNC)新ホットドッグ店の防災点検で買い物客が大パニック

Billboard Japan 8月29日(月)18時15分配信

 イン・シンクのジョーイ・ファトーンがフロリダ州オーランドにあるFlorida Mallにホットドッグ店「Fat One’s」(ファット・ワンズ)を新たにオープンさせるが、その開店へ向け8月25日に実施された消防システムのテストがモール内をパニックに陥れた。

 オーランドのWFTVやOrlando Sentinel紙の報道によると、火災警報のチェックのためモール内放送で風船の割れる音を流したところ、買い物客たちが銃声だと思い店内から逃げ出したという。靴、電話、バッグ、ベビーカーなどを置いて逃げ出し、友人や家族・恋人とはぐれてしまう人も多く、「人々は物にぶつかったり、踏まれたり、転んだりして、子どもたちは腕を掴まれ引きずられていた」などと現場にいた目撃者が証言している。Orlando Sentinel紙は、10人以上が擦り傷や捻挫などの軽いけがをし、4人が地元病院に搬送されたと伝えている。

 代理人によるステートメント内では、「テストはオレンジ群の消防検査官が立ち会っていたものの、指揮したわけではありません。同テストが行われることは買い物客や従業員たちに構内放送でお知らせしていました。テストは6個の大きな風船が続けて割られ、その後、火災警報が鳴るというもので、これに驚いた人たちがパニックになり逃げ出したのです」と述べているという。WFTVが伝えている。

 また、モールの広報担当は「本日午後、Florida MallのDining Pavilionにあるフードショップにてオレンジ群の火災調査・予防局が消防テストを行っておりました。同テストにおきまして、装置内の空気袋がとつぜん数回にわたって破裂し、お客様を驚かせてしまいました。テストは終了しており、Florida Mallは平常通りの営業を続けております」と話した。

最終更新:8月29日(月)18時15分

Billboard Japan