ここから本文です

田辺誠一、フジ連ドラ初主演!ストレスフルなサラリーマン役で不条理に挑む

クランクイン! 8/29(月) 16:55配信

 フジテレビの「オトナの土ドラ」新シリーズとして『とげ 小市民 倉永晴之の逆襲』が10月8日より放送されることが決定、主演をフジテレビ系連ドラに初主演となる俳優の田辺誠一が務めることが発表された。

【関連】「田辺誠一」フォトギャラリー


 小説家・山本甲士の小説『とげ』が原作の本作は、あるストレスフルな生活を送る小市民の一人が、毎日の生活で様々なイライラに直面しながら次から次へと事件に巻き込まれていく中、“トラブル巻き込まれ人生”なんて真っ平だ!とばかりに事件と対峙していく様を描く。監督は『DOCTORS~最強の名医~』『民王』『グッドパートナー 無敵の弁護士』などを担当した本橋圭太と、『刑事吉永誠一 涙の事件簿』『いつか陽のあたる場所で』を担当した岡嶋純一が担当する。

 田辺が演じる主人公の倉永晴之は、わにのくに市役所・市民相談室の係長という役柄。仕事ぶりは真面目、丁寧、几帳面で、友達はおらず飼っているシルバーアロワナだけが、唯一の話し相手となっているという小市民を演じる。

 その妻・裕美を西田尚美が担当。さらに常連クレーマーの白銀佳代を木の実ナナ、裏のある環境部環境課長・長田孝治役を西村和彦、腹黒いわにのくに市長の常磐栄太役を鹿賀丈史 と、強烈な個性派俳優陣が演じる。その他にも遊井亮子、山口良一、内田滋、原扶貴子、日野陽仁、瀧内公美と実力派俳優陣が名を連ねている。

 田辺は「晴之とは共感できる部分があり、僕もなるべく波風を立てずに生きてきた方なので、そういうところは似ていると思います」と自身と重ねる。また「そんな晴之が反撃して、はっきり物を言っていくところがとても気持ちいい部分なのかなと思いました」とキャラクターを分析する

 共演の西田については「とてもキレイだけど面白い雰囲気も持っている方なので、倉永家の家庭像を一緒に作っていくのが楽しみです。そして、鹿賀さんと木の実さんのようなエネルギッシュな大先輩と共演できるのもとても楽しみです 」と期待を寄せている。

最終更新:8/29(月) 16:55

クランクイン!