ここから本文です

フォーリミ×ブルエン×オーラル、一夜限りのスペシャル競演「ONAKAMA」でバッチバチ

RO69(アールオーロック) 8月29日(月)22時0分配信

04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、THE ORAL CIGARETTESによる初の合同主催イベント「ONAKAMA 2016」が新木場STUDIO COASTで行なわれた。タイトルは“同じ釜の飯を食う”が由来というこのイベント。それはインディーズ時代から交流を深めてきた3バンドによる一夜限りのスペシャルな企画だった。

トップバッターは「夏の思い出のいちばん濃いページにしたい!」(GEN / B・Vo)という意気込みでステージに乗り込んできた04 Limited Sazabys。初っ端から“monolith”や“Remember”“fiction”といったスピーディなメロディックパンクで、フロアにはダイバーたちが現れた。新作アルバム『eureka』から披露された夏らしいナンバー“Warp”に続けて、THE ORAL CIGARETTESの“Mr.ファントム”やBLUE ENCOUNTの“もっと光を”の一部をカバーするサプライズも。「最初から最後まで楽しむ才能しかない音楽バカしか集まってない。ONAKAMAっていうのはバンドマンだけじゃなく、みんなのことだと思います」(GEN)とオーディエンスとの関係を確認しながら、ラストの“swim”まで会場を温めた。

BLUE ENCOUNTはいきなりメンバーのソロ回しを炸裂させた“D.N.K”を皮切りに、歌詞の一部を《自分を誇れるのは“ONAKAMA”が待っているから》と変えて歌った“THANKS”を披露。サビでシンガロングを巻き起こした“DAY×DAY”のあと、田邊駿一(Vo・G)は「俺はフォーリミとオーラルには勝てないものがいっぱいある。悔しい。でも、俺らの武器は……あなたの隣で歌うっていう覚悟です」というMCの後、ラスト“もっと光を”でフロアを沸かせた。

THE ORAL CIGARETTESのライブは、鈴木重伸(G)によるギタープレイで幕を開け“STARGET”、真っ赤な照明がステージを染めた“GET BACK”の演奏に続き「誰の噂にも惑わされずに、自分の目でしっかり確認しろ!」と訴えて届けた“カンタンナコト”から、ヒップホップを取り入れた新機軸のナンバー“DIP-BAP”を披露。ラストナンバー“狂乱 Hey Kids!!”を前に、「いつでもここに戻って来い!」と山中が叫ぶと、観客の拳がフロアを埋めた。

ライブ直後にはメンバー全員がステージに集合して記念撮影が行なわれた。セットリストは以下のとおり。

●セットリスト
<04 Limited Sazabys>
1. monolith
2. Remember
3. fiction
4. cubic
5. Warp
6. Chicken race
7. Any
8. midnight cruising
9. buster call
10. swim

<BLUE ENCOUNT>
1. Survivor
2. D.N.K
3. THANKS
4. HEEEY!
5. JUMP
6. JUST AWAKE
7. ロストジンクス
8. DAY×DAY
9. もっと光を

<THE ORAL CIGARETTES>
1. STARGET
2. GET BACK
3. カンタンナコト
4. DIP-BAP
5. mist...
6. 嫌い
7. 起死回生STORY
8. Mr.ファントム
9. 狂乱 Hey Kids!!

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月29日(月)22時0分

RO69(アールオーロック)