ここから本文です

有田川町の最高峰は上湯川岳

紀伊民報 8月29日(月)16時34分配信

 和歌山県田辺市龍神村と日高川町、有田川町にまたがり、これまで名前がなかった山が「上湯川岳(かみゆかわだけ)」と名付けられた。

 頂上は有田川町に位置し、同町内の最高峰(標高1261メートル)。城ケ森鉾尖県立自然公園内の民有地にある。

 このため同町は、8月11日が「山の日」として祝日に制定されたことを記念し、山の名前を募集。町内外から645点の応募があった。

 町議会議長、副町長、町教育長、区長会連合会代表、上湯川区長ら13人による選定委員会が検討を重ね、字名の上湯川が入った「上湯川岳」に決めた。

 町総務課によると、今後は町の公式な地図を作る際に名称を入れるなどして広く行き渡るようにし、数年後に国土地理院に申請する方向で検討しているという。なお、山は民有地にあり登山道がないので、入らないように呼び掛けている。

最終更新:8月29日(月)16時34分

紀伊民報